【パン屋ギャラリー128】和紙と珊瑚と花個紋 – moon - 2022_10 

芸術の秋。10月の展覧会は、寺本哲子さん。3回目の展覧会となります。

2019年12月に 雪 -snow – 2021年3月 花 -sakura- 3回目は、完結回。月 -monn- をテーマに、黒、墨流し、で漂う世界を見つめてみます。

 

プロフィール  寺本哲子

2003年より家紋ならぬ個紋(個人の紋章)をテーマに個人の紋章づくりや、誕生日の紋「366日の花個紋」干支個紋などを発表している。2009年「366日の花個紋で伝統工芸をお誂え」で京都ベンチャーコンペティション知事賞受賞。2011年石州和紙で作る「神の国から紙の靴」で財団法人伝統的工芸品産業振興協会主催の伝産フォーラムグランプリ受賞。著書「花結び手帖―366日の花個紋」青幻舎刊

協力

石州半紙 石州和紙 かわひら

宝石珊瑚 株式会社ケンセン35

You may also like...